大阪でセシウム

府は19日、府立公衆衛生研究所(大阪市東成区)で4月1日からの1か月間に採取した雨水やちりなどの降下物から、ごく微量の放射性セシウム134と同137を検出したと発表した。福島第一原発事故の影響とみられるが、健康被害の出るレベルではないという。

府によると、同研究所では1988年から、敷地内で採取した降下物の調査を実施しているが、セシウム134が検出されたのは初めて。同137もこれまでの最高値の100倍以上の値を示した。ただ、今回の調査で検出した両物質が発する放射線量の合計は、1年間受け続けても、自然界で1年間に受ける量の1万分の1以下という。

(2011年5月20日 読売新聞)

やはり、微量ではありますが
飛んできましたね。
image_429444.jpg
いったいどうなるのでしょう・・・。

現地にいる大学時代の友人
森○也先生や森○真先生が
心配です

comment

管理者にだけメッセージを送る

ブログ閲覧ありがとうございます

亀野鍼灸整骨院

Author:亀野鍼灸整骨院
☆★☆★☆★☆★☆★☆★
   ≪整骨院からお知らせ≫

交通事故、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れやスポーツ傷害を得意とする亀野整骨院です。

 
 当院では超音波観察装置を用いて徹底的に怪我の管理・治療を行います。
 
 最新情報は下にあるカテゴリー欄の『お知らせ』をご覧ください
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ブログカレンダー
カテゴリー
最近の記事+コメント
リンク
カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
只今の時間
今日のダジャレ

ブログ内検索
QRコード
QRコード
肥満度チェッカー

powered by ブログパーツの森